top of page
  • Writer's pictureQUI

次世代デザイナーが揃うバンクーバーファッションウィーク、6日間のランウェイレポート

Updated: May 30

今シーズンは、6日間に渡り、50人以上のデザイナーがコレクションを発表した。今回のコレクションは、これまで以上に人々にインスピレーションを与え、新境地を切り拓いている。また、バンクーバーの2つの学校、ラ・サール・カレッジとVCCバンクーバーの生徒たちが、自らの作品をVFWのグローバルステージで披露した。





AHBLO(アブロー)AHBLOは、サステナブルな高級品の象徴で、AHBLOニットウェアはすべての作品を純粋に自然な繊維から作り上げ、現代の女性的な要素と男性的な要素のシームレスな統一を称えている。それぞれの作品には比類のない多様性、温かさ、洗練さがあり、すべての生地はその驚くほどの柔らかさと強靭さで称賛されている。


SMOULDY(スモルディ)SMOULDYの最新コレクションは、非常にヴィンテージにインスパイアされている。60年代と80年代のインスピレーションを融合させ、楽しさとファッションを体現している。このクラシックなスタイルの新しいアプローチは、新世代向けだ。

多くのデザインは、スクラップ生地を使用しており、ブランドは持続可能性へのコミットメントを持っている。


ALLELES(アレルズ)ALLELESは、バンクーバーのスタジオでデザインされ、製造されるファッション性の高い義肢カバーで最も知られている。過去10年間、彼らは自身の製品を医療の領域で市場に展開することに時間を費やしてきた。彼らの初めてのヘッド・トゥ・トウのランウェイショーのデビューでは、デザインのルーツに立ち返り、これらの技術を衣類、アクセサリー、彫刻などの他の製品に拡張。彼らの哲学は、個々の人々が自分自身を表現するための基盤を作ることだ。


KURRIIZMATIC(クリズマティック)KURRIIZMATICは、環境への影響を軽減することを重視し、中古の衣類や生地の切れ端をジェンダーレスで手作りされたピースに変えることで、スタイルと倫理的責任のユニークな融合を体現する。ブランドの背後にある進歩的な運動は、素材に新たな命を吹き込み、独特のルックを生み出す方法。彼らの手織り生地は、無限に適応可能であるという利点を提供している。デザイナーは、個々の人々が自分らしく表現することを促すエンパワーメントの象徴。


DOH TAK KEH(ドー・タック・ケー)DOH TAK KEHは、活気に満ちた、ハイコンセプトのステートメントウェアを体現し、プリント主導のファッションと強力なグラフィックでリードしている。DOH TAK KEHの衣料品は、シャツからパンツスーツまでさまざまで、すべてが強烈な印象を残す。彼らはまた、すべてのサイズに対応している。70年代のボリウッドのグラムとムンバイのストリートカルチャーを融合させたこの服装は、ブリングと手刺繍が特徴。


SUGOLDEN(ソゴルデン)初のコレクションは「Gala First, Streets After(ガラ ファースト、ストリーツ アフター)」と呼ばれ、オートクチュールとストリートウェアの融合を表現。このテーマは、彼らのミューズが華やかなレッドカーペットイベントから、冬のアフターパーティーのためにストリートに出かける様子を捉えている。彼らはまた、アウトフィットにエッジを加えている。バンクーバーで地元生産されたSUGOLDENのデザインは、独自の服装を通じて女性と男性の個性とエンパワーメント感を高めるという使命にインスパイアされたハイエンドファッションブランドだ。


WONWONLEYWON(ウォンウォンリーウォン)「Gold(ゴールド)」コレクションでは、WONWONLEYWONが、水着とはちょっと違ったスタイルのルックを披露した。バンクーバー発のこの独占的な高級ブランドは、人々が自分らしく輝くためのサポートをミッションに掲げている。このブランドのアイテムは、どれも唯一無二。「一点もの」というポリシーを大切にし、一度しか作られないこと、二度と同じものはないことを誇りにしている。


ALEX S YU(アレックス・エス・ユー)人気のブランド、ALEX S YUは、現実とファンタジーの微妙な境界を探求する衣類を生み出している。このブランドは、楽しさや個性的な新しいアイデアを試して、革新的な発想を生み出す実験を行っている。彼らの衣服において、何よりも快適さを最も重要なものとする。このラインは、先進的なアバンギャルドな姿勢を持つ現代的なウェア。


6AD STITCHES(シックスエーディー・スティッチズ)ドイツからのAntonia Sprengerによるブランド、6AD STITCHESは、まだ市場に出て、1年も立っていないが、デザイナーは長年の経験を持っている。彼らは「Desert X Spider 02」コレクションを発表し、意図的な混沌の背後には、隠された構造化された戦略がある。


WEN PAN(ウェン パン)中国を拠点とするブランド、WEN PANは、コレクションに生の流動性とテクスチャーの層を使用して、女性らしさと粗さのバランスを呼び起こす。それは混沌の中の静けさのイメージを示し、完璧さの自信を称賛する。このコレクションは、中立的な色彩を使用して自然の魅力的な足跡を捉えようとしている。また、リネン、コットン、シルクのブレンドなど、手作りのモモの葉で染められた原料を使用している。

4 views0 comments

Comments


bottom of page